保育ボランティア養成講座(全4回)のご案内


子育て支援センター・公民館等の講習、ファミリーサポートセンターの研修などに
 NPO法人彩の子ネットワークの講座企画をご利用ください。

今日の子育て困難な事情や世代間のギャップを学習することから、子育て中の母親の気持ちを理解した上で、対応し関係を作ることのできる保育者を養成することが目的です。

子どもの発達を学習することで子どもの心が理解でき、保育する喜びや感動を実感することができます。

子育ては母親だけが担うのではなく、みんなで支えあっていくことの大切さを学びます。

<タイトル案>

今日の子育て事情と保育するよろこびが実感できる −彩の子ネットの保育研修−

第1回 今日の子育て事情と保育
 
   子育て中の母親の気持ちから今の子育ての現状を知る。

  @子育てビデオ「母親の声に耳をすませて〜みんなで子育て」(こども未来財団企画制作・彩の子ネットワーク制作協力)を視聴。
  A彩の子ネットで実施したアンケートから世代間のギャップについて学習し、今どんな対応が求められているのかを理解する。
  B子育ての現状と時代背景の移り変わり。

第2回 ボランティアの心構え 


    子どもの発達段階と心理から、実際の対処の仕方を学習する。

    @子ども、親、保育者の3者のより良い関係作り
    A子どもに伝える性
    B虐待の学習

第3回 子どもを遊ばせる実技と預かる時に必要なこと

    子どもを保育する時の遊び方と子どもの心を学ぶ。

    @絵本の読み聞かせ 手遊び 体を動かす遊び 工作 など
    A預かる時に必要なこと(保育カード 保険 持ってきてもらう物など)

第4回 救急法


    事故など緊急時の対処法を学ぶ。(地域消防署の協力)


年配の受講者からの感想
  高校・大学生の保育ボランティア体験の感想


始めは今の母親の子育てが理解できなかったが、受講後は今日の子育ての大変さや、みんなで子育てすることの大切さを理解でき、これから保育ボランティアをすることが楽しみになりました。遊びの実技では、子どもの心になって気持ちが開放されて、楽しい学びの時間でした。


    川本町社会福祉協議会主催
     H15年2月実施 より

子どもはいろんな人に支えられて生きるものなんだなぁ。自分を大切にできると子どもも大切にできる。そういう事がとても大事。私も何か手助けができるといいなと思った。自分もこんな頃があったのかな、小さい子と私たちでは、いろいろなものを見たりしたときの感じ方が全然違うのを発見して面白かったです。最初の大きな不安が自信に変わりました。

 

 

彩の子ネットワークホームへ


【特定非営利活動法人彩の子ネットワーク事務局】

〒362-0017 上尾市二ツ宮1156-3  TEL:048-770-5272 FAX:048-770-5270